何をしたらいいのか分からない

「何をしたらいいのか分からない」というときは、

目指すもの・到達したいゴールが明確になっているか、

確認してみるといいです。

目指すものがはっきりしていない場合は、

それを明確にしていきましょう。


「どこに向かって進むのか?」

「どんなことを実現したいのか?」

自分が本当に望んでいるものを理解することです。


画像の説明


自分が本当に望んでいるものを理解するには、

自分の中にある情熱に気づくことです。


一人ひとりの中には情熱があるのですが、

人に合わせたり、無難に生きることを選択したりして、

自分の情熱を封印してしまっている可能性があります。


人に合わせるとは、人の期待に応えようとしたり、

人に好かれようとしたり、人から批判されないようにしたりして、

本当の自分の気持ちではなく、人に合わせることによって、

気持ちをゆがめてしまっているのです。


また、無難に生きるとは、安心・安全を優先するあまり、

リスクをとることができなくて、自分の気持ちをゆがめてしまっています。


何をしたらいいのか分からないときは、

自分の本当の気持ちに気づくことから始まります。


自分の本当の気持ちと向き合ってみてはいかかでしょうか?

コメント


認証コード0206

コメントは管理者の承認後に表示されます。