行動力・継続力をアップするイメージの力

なりたい姿をイメージすることで、

行動力が上がり、継続しやすくなります。


例えば、運動です。

ランニングや筋トレ、水泳、テニスなどいろいろありますが、

「楽しいから」という理由があれば継続しやすいですよね。

楽しいことをするのに継続する努力は、あまり必要ありません。


画像の説明


しかしながら、「面倒くさい」「だらだらしていたい」

「準備するのが億劫」「疲れた」 などのように、

運動したくない理由がいろいろと出てきますよね。


「何のために運動するのか?」 という目的があれば、

運動したくない理由をはねのけて、運動する方を選択しやすいです。


「引き締まったプロポーションになりたい」

「いつまでも元気でイキイキとしていたい」

「ストレス発散したい」「モテたい」「健康になりたい」

「体力をつけたい」「心身ともにたくましくなりたい」など、

自分が本当に望んでいる願望に気づくことができたら、

運動することに前向きになれます。


「引き締まったプロポーションの自分」

「元気でイキイキとしている自分」

「リフレッシュして爽快な気分の自分」 「モテる自分」

「健康になった自分」「心身ともにエネルギーにあふれている自分」


これが「なりたい自分の姿」です。


運動をすることで、なりたい自分を叶えることができると

心から思えるとき、行動力が増し、継続しやすくなります。


運動したくないというエネルギーよりも、

なりたい自分を叶えたいというエネルギーが強ければ、

運動することが簡単になります。


「なりたい自分」をイメージすることが、

行動力を上げ、継続することに導いてくれます。


行動力・継続力をアップしたいときは、

「なりたい自分」をイメージしてみましょう。

何度も何度も繰り返しイメージして、

なりたい自分への想いを強くしていきましょう。

コメント


認証コード8765

コメントは管理者の承認後に表示されます。