『気持ちの切りかえ』と『生きる力』

精神科医の斉藤茂太さんは、
著書「落ち込まない 悩まない 気持ちの切りかえ術」の中で、

気持ちを切りかえる力 = 生きる力 であり、
前に向かう力である、とおっしゃっています。


落ち込むような経験をしたときに、なるべく早く
「過去への執着」を絶ち、気持ちを切りかえること。

そして、そういう気持ちが、前へ進んでいく意欲を
つくり出してくれる、と述べています。


画像の説明


うつ病になる人の多くに、
「過去への執着」という心理的な傾向がみられるそうです。

過ぎ去ってしまったこと、取り返しのつかないことを
「あのとき、ああしておけばよかった。
なんて自分は愚かな人間なんだ。」
と、その後ずっと悔やみ続けてしまいます。

そのエネルギーが自らをむしばんでしまいます。


自分を幸せにするのは、気持ちを切りかえる力。

気持ちを切りかえて、これからの未来を築いていきたいですね。

コメント


認証コード9870

コメントは管理者の承認後に表示されます。