お客様視点から見る強みの見つけ方

家業を引き継いだ経営者の方もいらっしゃると思います。

その仕事が好きで跡を継いだ方もいらっしゃれば、

自分が継がなければならないと感じて、跡を継いだ方もいらっしゃると思います。

また、特に継ぎたいと強く思っていたわけではないけれども、

他の会社に就職するよりは家業を継ぐことを

選択した方もいらっしゃると思います。


時代の変化、ニーズの変化により、

同じ事業でも以前のようにうまくいかないことも多いです。


s_a0780_000051.jpg


その仕事にやりがいを持てたら、とても幸せです。

しかしながら、跡は継いだものの、今までのやり方を繰り返しているだけで、

徐々に衰退していき、やりがいもモチベーションも下がっていく状態では、

非常に辛いですよね。


伝統や大切にしているスピリットを引き継ぐことは大切ですが、

変化していくこともとても大切です。


事業の核となるのは、

「何のためにこの会社が存在しているのか?」ということです。


創業者のある想いがあって今の会社が誕生したのですが、

その想いが今の自分の原動力にならないのであれば、

新しい存在理由を見つけることが大切です。


a0024_000026 (350x232)


お客様に喜ばれ、感謝されていることはどんなことでしょうか?


「あなたの会社がなくなったら困る」と思ってくださるお客様は、

どんな所を必要としてくださっているでしょうか?


事業は、お客様あってこそ成り立ちます。

お客様が喜んでくださっていること、

必要としてくださっていることに目を向けてみましょう。


あなたや会社のいい所や強みが見つかるかもしれません。

コメント


認証コード5585

コメントは管理者の承認後に表示されます。