お金の使い方が変われば、お金が増える

もっとお金が欲しい。

もっと収入が増えたら…

もっと売上が上がったら・・・


お金は、切実な問題です。

お金の増やし方は大切ですが、使い方も大切です。


どんなに収入や売上が増えても、支出が増えれば苦しい状況になります。

どんな使い方をしているか、振り返ってみましょう。


欲しいものを欲望のまま購入すれば、お金はなくなります。

自分にとって価値のあるお金の使い方、生きたお金の使い方とは
どんなことに使うことでしょうか?


画像の説明


見栄を張るためにお金を使っている、と気づいたら、
自分の価値を高めるための使い方は何かを考えてみましょう。


本当は必要ないのに衝動買いが多いならば、
もっと物を大切にすることを心がけてみましょう。


安物買いの銭失いが多いならば、
少し高くても長く使えそうなものを選んでみましょう。

「安い! お得だ!」という衝動に打ち勝つことができます。


支出が多くて何かとお金が出ていくときは、
一旦、お財布の紐を閉めてみましょう。

そして、本当に必要なものだけを吟味してお金を使いましょう。


出ていくお金にもっと目を向けると、
お金をもっと大切にできるようになります。


お金の有難さ、お金の価値の重みを感じられる自分になることで、
お金の使い方が変わり、残るお金も増えていきます。

コメント


認証コード8705

コメントは管理者の承認後に表示されます。