行動し続けることが楽しくなる仕組みづくり

行動が変われば、結果が変わります。

望む結果を得るには、そのときだけ行動が変わればいい
というものではなく、行動の継続が必要ですよね。


例えば、健康のために運動しようとした。

3回はやったけれども、運動が続かなくてやめてしまった
ということがあります。

運動するという行動を継続することができなかったのは、
「意志が弱い」というモチベーションの問題だけではないのです。


続けるべき行動を強化する、その仕組みがないことが挙げられます。


画像の説明


例えば、運動したことをSNSに投稿して、いいね!を貰えたり、
応援のメッセージをもらえて嬉しい気持ちになれば、
それが運動することのご褒美になります。

「運動をして健康になる」ということは、すぐに結果が出ないので、
運動したご褒美がすぐにはもらえません。

ましてや、予防のためとなれば、
あまり変化を感じられないかもしれません。


いいね!や、応援のメッセージはすぐに貰えるご褒美なので、
運動を続けることを強化することに役立ちます。

行動した結果には、長期で得られるご褒美と、
短期で得られるご褒美があります。

すぐに貰える自分へのご褒美を設定して、
行動の継続を強化していきましょう。

コメント


認証コード7671

コメントは管理者の承認後に表示されます。